静岡市葵区 交通事故によるむちうちとは? 駿河区・清水区

静岡市葵区 交通事故によるむちうちとは? 駿河区・清水区

2017-10-04

むちうちとは、交通事故などで受けた突然の衝撃により、

首が鞭のようにしなってしまったことによって起こる症状のことです。

正式には、「頸椎捻挫」、「頸部挫傷」、あるいは「外傷性頸部症候群」等と呼ばれます。

むちうちが原因と考えられる症状には、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、手足のしびれなどがあります。

むちうちによる怪我は、骨折、打撲などの外傷とは違い、目で見ることができません。

また、レントゲンやMRIなどを使った検査でも、筋肉や靭帯、神経の断裂など細かい傷は発見することができません。

さらに、交通事故直後は、精神的なショックや緊張感のために、痛みを感じないことから、異常なしと診断されてしまう可能性があるのです。

ところが、むちうちの症状は、交通事故にあって数日たってから現れることが多いのです。

治療を受けずに、そのうち治るだろうと安易に考えて放置しておくと、生涯、後遺障害に苦しむ可能性もあります。

むちうちの治療期間は、3か月程度が目途とされていますが、医師など専門家の指導のもとで、完治するまでしっかりと治療を受けることが大切です。

途中で治療を止めてしまうと、再び不快症状に悩まされることになりかねません。

また、むちうちは、一定期間治療をした後でもならないと判断した場合は、医師の診断を仰ぎ、症状固定と診断されます。

これは、これ以上治療しても治る見込みがないと判断されることです。

こうなると、以降の治療費は自費診療となってしまいます。

なので、初期治療がとっても大事になります。

むちうち直後は痛みをあまり感じない方がいらっしゃいます

そのため、軽く考えて初期は治療に通わない患者さんもおられますが

その場合、後々になり後遺症として不快な症状(頭痛、慢性的な肩こり、顎の痛み、天気による頭痛など)を引き起こします。

あまり痛みを感じていない(興奮して症状が現れない場合が多い)初期こそ、まとまって治療をすることがとっても大切です。

静岡市葵区、焼津市、藤枝市、牧之原市、島田市の藤接骨院グループでは

むちうち後の初期症状が少ない時こそ治療を重点的に行います。

そのようにすることで、後々のむちうちの後遺症を無くすことを目的に治療をしています。

患者様の多くは地元である静岡市葵区、焼津市、藤枝市、牧之原市からいらっしゃいます。

交通事故のむちうちの後遺症を無くす!

「結果にコミットした疼痛緩和施術」

地元に密着した藤接骨院グループ

〒420-0011 静岡県静岡市葵区安西3丁目20 藤接骨院 静岡安西院

〒425-0036 静岡県焼津市西小川8丁目1−7 藤接骨院 焼津小川院

〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸126−6 藤接骨院 吉田院


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

藤接骨院の交通事故治療ナビでは「無料体験治療」を実施しています。
お気軽にご利用ください。

電話: 054-266-3255(交通事故専門ダイヤル)
メールでのお問合せ

「藤接骨院の交通事故治療ナビ」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20 TKビル1階
電話番号 054-266-3255(交通事故専門ダイヤル)
営業時間 9:00~20:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 静岡駅、新静岡駅
駐車場 10台完備

PAGE TOP



静岡 むちうち交通事故治療
「藤接骨院の交通事故治療ナビ」

住所:〒420-0011
静岡市葵区安西3丁目20 TKビル1階

電話:054-266-3255
(交通事故専門ダイヤル)




MENU

MAIL

TEL
HOME